新しいお知らせ 天文ガイドでの広告 会社情報 English page 仕事 いろいろな写真 動画が見られる 私の散歩道 ゲストハウス お知り合いをご紹介

2002年GW中の仕事-2

写真をクリックすると大きくなります。

戻る


これは15cmオプティカルフラットの裏面を研磨しているところです。
ニュートン縞の検査に使うわけですから、裏面も透明であることが必要ですが、透明ならばよいので精度は必要ありません。

砂目が除かれてピカピカに磨き上がりました。
どんな面になっているか試しに検査してみましょう。下が検査面、上が検査に使った12cmオプティカルフラットです。
ニュートン7〜8本の凸面になっていました。

GW中に終えなければならない最大の仕事が、40cmの修正研磨です。
これは鏡を水酸化ナトリウム溶液に浸けてメッキを剥離しているところです。一酸化シリコンの保護膜が付いていますから工夫が要ります。
(一酸化シリコンは水酸化ナトリウムでは溶けない)

水酸化ナトリウム溶液に一晩浸けておいたら、メッキはほとんど溶けました。良かったですね、これで修正研磨にかかれます。

戻る


>ページトップ >ホーム >ホットニュース >天ガ広告 >会社情報

>English

仕事関係ユーザー様の御写真星空星まつりアクアマリン雑木林猫越庵リンク